バストと女性ホルモンの関係1

バストと女性ホルモンの関係1

バストの成長にはホルモンが大きく関わってきます。ですからホルモンのこと詳しく知っておくと損はないでしょう。女性ホルモンには「エストロゲン」と「プロゲステロン」があります。
 

 

エストロゲンは排卵を準備するホルモンで、生理の終わり頃から排卵前にかけて分泌が高まり、排卵が終わると減少します。善玉コレステロールを増やす、血管を広げて血流を促進させる、コラーゲンの生成を助ける働きがあります。

 

 

 

また、肌をつややかにし、髪の毛を健康に生やしたり、女性特有の体のふくよかさ、骨格、肌のきめ、健康的な乳房など、女性らしさを作り出すホルモンと言えます。プロゲステロンとは、黄体(排卵後の卵胞)から分泌される女性ホルモンのことで、子宮内膜の増殖を促進し、子宮内に受精卵が着床しやすい環境を作る働きがあります。

 

 

 

排卵を促し子宮内を厚くして妊娠しやすくしたり、乳腺を発達させる作用があります。排卵後から生理前のむくみやイライラはプロゲステロンが影響しているといいます。