日本人女性のバストの変化2

日本人女性のバストの変化2

そして服に関しても、着物のような締め付けるものから、バスト周りに余裕のある洋服を着るようになりました。洋服を着るようになって、新しく生まれた文化は「ブラジャーをつける」ようになったこと。

 

 

 

和装ではブラジャーをつけないことからわかるように、昔の日本にはブラジャーなどという下着は存在しませんでした。バストサイズもあまり大きくなく、着物で締め付けるため、胸の形が崩れないようしたり垂れないようにする必要がなかったのですね。
 

 

ブラジャーをつけて服を着れば、胸の形をキレイに見え、胸の位置も高く上向きに見せることができます。パッドを入れたりして、サイズ自体を大きく変えることもできますよね。肩ひもで上から引っ張り、サイドでしっかり留めることによって、胸の皮膚をたるませるのにストップをかけることができます。

 

 

 

ここ最近ではブラカップがついたキャミソールやランクトップなどが流行っています。少し胸を開放し、ナチュラルな状態にしてあげるという方向に進んでいますね。

 

 

 

新宿 ジェルネイル