豊胸手術〜バッグ挿入法〜

豊胸手術〜バッグ挿入法〜

バストアップを確実に実現出来る方法が胸部へバック挿入をする方法です。
これはシリコンなどの人工的なものを胸部へ入れ、大幅なバストアップが出来もっともよく行われている豊胸手術です。
ただし一度に自由自在にカップを大きく出来るというわけではなく胸の皮をのばしながら最終的に理想のバストを作るのです。
これは女性のみならず男性から女性へと体を変えるさいにも使われます。
また子育てが一段落した方々にも人気が高く、授乳や加齢により垂れた胸を元の位置にもどしかたちを整えるということも良くあります。

 

 

 

安全性に問題があるといわれ一度はシリコンバッグでの豊胸手術は禁止になりましたが、シリコン自体にも手術の技術にもかなりの進歩があり安全性が見直され再度シリコン豊胸手術が出来るようになりました。

 

 

 

最近の豊胸手術では胸のかたちや表面の感触など多様なニーズにこらえられるようさまざまなタイプのシリコンが開発されています。

 

更に最近では手術による痛みも少なく、術痕も目立たないようになりました。

 

 

 

胸部に挿入するバッグもだいぶ安全性は高くなったものの、100%ではないので術後の定期検診などは十分に必要になりますが、
女性にとってバストとは大きな魅力です。

 

 

 

うえにも書きましたが、加齢による胸のしぼみや授乳により垂れた胸で服選びや下着選びが嫌になったり、
プールや温泉に行きたいのに行けないというかたには是非おすすめです。
大胆に大きくする必要ありません。
胸を気にして楽しいことを逃すより一度カウンセリングを受けてみてはいかがでしょう。