バストアップで女子力もアップ!

バストの悩み、諦めないで!

あなたは自分の胸・バストに満足していますか?胸に自信のあるグラビアアイドルのバストを見ると「羨ましいな」なんて思っていませんか。

 

服を着ていれば隠れてしまう部分ですが、意外とバストについて悩んでいる人は覆いのです。それはバストが女性の象徴ともされるパーツだからです。男性が女性のバストに興味があり、そこに惹かれてしまうということも私たちは知っています。女としての魅力を引き立てるものの代表がバストだと言っても過言ではないでしょう。

 

私自信をキレイに見せるためにも、より美しく、より豊かなバストを、みなが理想として持っているのではないでしょうか。バストの悩みは生まれ持ったものもあれば、生きてきた過程において発生したものもあります。バストの悩みは様々ですが、諦めなければ理想のバストに近づけるかもしれません。

 

いや、諦めないでほしいのです。努力は必ず報われます。みなさん一緒に、気持ちも胸も上向きに作り上げていきましょう!

 

みなさん、コンデンスリッチファットという言葉をご存じでしょうか?
このコンデンスリッチファットとは今までの脂肪注入はもちろんのこと脂肪幹細胞注入をも上回る脂肪の定着量なのです!
また、しこりや石灰化もほとんどできず手術時間も短いため体への負担が少ないというメリットがあります。

バストの仕組み

美しいバストを作るために、バストについて知っておきましょう。自分の体のことなのに、意外と知らなかったりするものです。バストの中で一番大切な部分が乳腺です。

 

乳腺とは、女性が母親になったとき、子どもに与える母乳を蓄える重要な器官です。バストを触るとコリコリした大きなしこりがありますが、それが乳腺です。乳腺は乳汁を作る乳腺葉と、乳汁が流れて行く乳管からなっています。

 

バストの大きさはこの乳腺の発達具合で決まりますが、それは女性ホルモンの働きによって発達します。そんな大切な乳腺は、脂肪によって守られています。バストのハリ、柔らかさ、丸みなどは脂肪の量で決まります。

 

バストの大きさを決めるのも脂肪の量なのです。乳腺の発達具合に合わせて脂肪の量も増えていきます。そしてバストを支える役割をしているのは筋肉で、大胸筋と言います。

 

大胸筋の上に乳腺や脂肪が乗っているのですが、この大胸筋の発達が豊かなバストを作る鍵となります。